MacFeeling Blog

マックな感じ …

公開 : 2019年6月23日
0件のコメント

radikoro用サイマルラジオ設定ファイル2019062301版を公開

radikoro用サイマルラジオ設定ファイル2019062301版を公開しました。

変更点

  • [修正] 関東エリア ListenRadio 所属「RadioCity 中央エフエム」の放送内容が「レインボータウンFM」のものになっていたのを修正しました。

MacFeeling Softwareのradikoroのページにて公開しています。

公開 : 2019年6月21日
0件のコメント

Daily Digest for June 20th

tumblr png マイナンバーカードもiPhoneで。iOS 13ではNFCによるIDスキャンがさまざまな国で利用可能に
tumblr png 日本語版iOS13、iPadOS、macOS Catarlinaのページが公開される 見どころをまとめてみた! | カミアプ | AppleのニュースやIT系の情報をお届け
tumblr png Apple、Mac内のマルウェアを検出し削除するセキュリティ機能「Malware Removal Tool」をアップデートし「MACOS.c6f4351」マルウェアの検出に対応。

公開 : 2019年6月19日
0件のコメント

「ステアーマウス 5.3.8」が公開

ステアーマウス/ダウンロードのページにて、マウスのボタン、ホイール、カーソルスピードを自由にカスタマイズできるユーティリティの「ステアーマウス 5.3.8」(有料)が公開されていました。

変更点

  • macOS Catalina 10.15 ベータ版をサポートしました。
  • Logicool G502 LIGHTSPEED をサポートしました。
  • Logicool MX518 (2019)をサポートしました。
  • 一部のアプリケーションでカーソル自動移動が機能しない問題を修正しました。
  • カーソルおすすめ設定ウインドウで、データが正しく表示されない問題を修正しました。

公開 : 2019年6月18日
0件のコメント

「Affinity Photo 1.7.1」が公開

App Storeにて、画像編集アプリの「Affinity Photo 1.7.1」が公開されていました。

新機能

  • 複数ページの Affinity Publisher ドキュメントをサポート
  • 安定性とパフォーマンスに関するさまざまな改善
  • 完全なエンドツーエンドのMetalアクセラレーションによる大幅なパフォーマンス向上
  • eGPU互換 - 接続された追加のGPUによるパフォーマンスのスケーリング
  • HDR/EDRモニターのサポート
  • RAWファイルの読み込みが2倍以上高速化
  • より効果的なノイズ軽減、ホットピクセル除去、ワイドカラースペースの現像
  • 複数のブラシを1回のストロークに組み合わせることができる新しいサブブラシ
  • キャンバス上での制御およびオプションのミラーリングを含む対称(最大32方向)のサポート
  • 左および右矢印キーを使用して、その場でノズルを回転可能
  • 新しい「手続きテクスチャ」および「ボロノイ」フィルターエフェクト
  • ライブフィルターエフェクトが修正され、パフォーマンスが向上
  • HSL調整レイヤーが修正され、カスタムの色相範囲、新しいUIおよび選択コントロールをサポート
  • PSDのインポート/書き出し機能の多くの改良
  • レイヤースタジオに、透明の背景、さまざまなサムネイルサイズ、カラータグ設定のオプションが追加されました。
  • 選択範囲の微調整の大幅な改良
  • ドキュメント履歴のブランチ保存機能が追加されました。多くのステップを取り消して別のブランチパスを実行する場合でも、元の位置までブランチを戻すことができます。
  • 任意の深度マップの読み込みを含め、HEIF画像の読み込みが可能
  • 12ビットおよび16ビットのCMYK TIFFファイルのサポートの追加
  • よく使うアセットを保存してドラッグアンドドロップできる新しいアセットスタジオ
  • マクロおよびバッチ処理の大幅な改良
  • その他ここには記載されていない数百にもおよぶ不具合修正と改良

Affinity Photo App
カテゴリ: Photography
価格: ¥4,800(期間限定)

番外編
もし、起動しなくなった場合、サポートによると

controlキーを押しながらアプリを開くと、ウィンドウが表示されたらキーを離します。 Clear User Defaultsとは別に、すべてがチェックされていないことを確認し、Clearをクリックすると、問題が解決されます。

だそうです。ちょっと日本語がおかしいですが、
試しに、CTRLキーを押しながらアプリを起動すると、以下のユーザーデータのクリアという画面が表示されます。

「Clear User Defaultsとは別に、すべてがチェックされていないことを確認し」というのは、「ユーザーデフォルト設定のクリア」のみチェックを入れ、他のチェックをすべて外して、「クリア」ボタンをクリックするということ?なのかな

公開 : 2019年6月18日
0件のコメント

「Affinity Designer 1.7.1」が公開

App Storeにて、グラフィックデザインアプリの「Affinity Designer 1.7.1」が公開されていました。

新機能

  • 複数ページの Affinity Publisher ドキュメントをサポート
  • 安定性とパフォーマンスに関するさまざまな改善
  • HDR/EDRモニターのサポート
  • 矢印
  • ノードツールに変換モードが追加され、より自由な形でノードを編集可能
  • ペンツールにラバーバンドモードが追加され、次に作成するカーブがどのようになるかを正確にプレビュー可能
  • ノードツールでのなげなわによるノードの選択
  • 既存のカーブをより自然に操作できる、鉛筆の新しいスカルプトモードの追加
  • より迅速に整列操作を実行できる整列ウィジェットの追加
  • まったく新しい等角投影パネル - 任意の等角投影面で直接作成および編集可能
  • すべてのシェイプツールでプリセットを保存可能
  • 新しい外観パネルで単一のシェイプに複数のストロークと塗りつぶしを追加
  • 任意のノードからオブジェクトを拡大縮小および回転できる新しいポイント変換ツール
  • 新しいキューブグリッドや列ガイドを含む、グリッドの多くの改良
  • PSDのインポート/書き出し機能の多くの改良
  • レイヤーパネルに、透明の背景、さまざまなサムネイルサイズ、カラータグ設定のオプションが追加されました。
  • ピクセルペルソナでサブブラシ、対称(最大32方向)、その場でのノズル回転がサポートされるようになりました。
  • ドキュメント履歴のブランチ保存機能が追加されました。

Affinity Designer App
カテゴリ: Graphics & Design
価格: ¥4,800(期間限定)