MacFeeling Blog

マックな感じ …

公開 : 2017年9月20日
0件のコメント

「Safari 11.0」が公開

Safari 11.0(ソフトウェア・アップデート経由)

Safari 11 アップデートはすべての macOS Sierra ユーザに推奨され、プライバシー、互換性、およびセキュリティの改善を含む以下の修正を含んでいます

  • オーディオ付きのメディアが、ほとんどのWebサイトで自動再生されなくなります
  • リーダー、コンテンツブロッカー、ページの拡大/縮小、および自動再生の設定を、Webサイトごとに個別に適用したり、すべてのWebサイトに適用したりすることが可能になります
  • 連絡先カードからの自動入力の精度が向上します
  • HTMLビデオおよびオーディオの最新のメディアコントロールが利用できます
  • パフォーマンスと効率が向上します。

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のサイトを参照してください。https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

公開 : 2017年9月20日
0件のコメント

「Xcode 9.0」が公開

Xcode 9.0(ソフトウェア・アップデート経由)

Command Line Tools )macOS Sierra version 10.12) for Xcode 9.0も

バージョン 9.0 の新機能
Xcode 9 includes Swift 4 and SDKs for iOS 11, watchOS 4, tvOS 11, and macOS High Sierra 10.13

  • Refactoring makes it easy to modify the structure of Swift, Objective-C, C, and C++ code
  • Code editor is blazingly fast and responsive and adds native support for Markdown syntax
  • Fix-its apply multiple improvements to your code in a single click, and can even add required protocol methods
  • New Source Control navigator and integrated GitHub accounts make it easy to manage code across a team
  • Wireless installation and debugging for iOS and tvOS apps on devices over the network
  • Simulator looks and behaves more like a real device and can simulate multiple devices at a time
  • iOS playground templates create documents that work in both Xcode and Swift Playgrounds on iPad
  • Find navigator is incredibly fast and results show up instantly
  • Project navigator automatically keeps files and groups in sync with Finder and source control
  • Xcode Server no longer requires macOS Server and can be fully configured in Xcode preferences
  • Next-generation build system improves reliability and performance when building many projects (optionally enabled)
  • Swift 4 compiler can also build Swift 3 code to enable staged migration, one module at a time
  • Latest SDKs include the Core ML framework for machine learning and ARKit for augmented reality

Xcode App
カテゴリ: Developer Tools
価格: 無料

公開 : 2017年9月18日

0件のコメント

PHPを7.1にしたら、WordPressがエラーを

2017.9.20追記
4.8.2に自動アップされたら、管理画面の表示がおかしくなってしまいました。
仕方がないので、class.wp-styles.php、class.wp-scripts.phpを元に戻して、PHPを7.0にしたところ、なんとか元通りに :wink_wp:

9月18日に利用しているコアサーバの大幅なシステム増強があり、色んな所がパワーアップしました。

リニューアルにおけるサーバーシステムの増強と移行について | お知らせ一覧 | 個人・法人向けハイコストパフォーマンスレンタルサーバー | CORESERVER(コアサーバー)

で。デフォルトのPHPが56から7.1になったということで、設定で7.1を有効にしたところ、WordPress(4.8.1)で運用している当ブログでエラー発生 :sad_wp:

何れもclass-wp-hook.php on line 298で発生しています。
その直前はそれぞれ

class.wp-styles.php:127
class.wp-scripts.php:162
class.wp-scripts.php:162

となっていました。

そこで
class.wp-styles.php:127
class.wp-scripts.php:162
の行を見てみると

do_action_ref_array( 'wp_default_styles', array(&$this) );
do_action_ref_array( 'wp_default_scripts', array(&$this) );

どうもこの場所が怪しそうです。

do_action_ref_arrayとPHP 7.1でググってみたところ

#37772 (Not working "wp_default_styles" on PHP 7.1.0) – WordPress Tracのページを発見

この方は

do_action_ref_array( 'wp_default_styles', array(&$this) );

do_action( 'wp_default_styles', array(&$this));

にしたということで、
それぞれ

do_action( 'wp_default_styles', array(&$this));
do_action( 'wp_default_scripts', array(&$this) );

してアップしたところ、エラーは発生せず動くようになりました。 :smile_wp:
とりあえず、これで様子を見ながら運用していきます。

MacFeeling.comは、CORESERVER.JP:コアサーバーのCORE-Aにて運用しています。

ドメイン取るなら、MacFeeling.comもお世話になっているVALUE DOMAIN:バリュードメイン

公開 : 2017年9月17日
0件のコメント

「radikoro 6.0b19」を公開

qtrex.jpg起動時に開くラジオ局を指定することが出来る、radiko.jp(プレミアム)、らじる★らじる、サイマルラジオ(JCBA, ListenRadio)専用アプリです。
内蔵録音または仮想オーディオデバイスを利用してのループバック録音もできます。

変更点

  • [変更] 内蔵しているffmpegを更新しました。

MacFeeling Softwareにて公開しています。

公開 : 2017年9月15日
0件のコメント

「ステアーマウス 5.2」が公開

ステアーマウス/ダウンロードのページにて、マウスのボタン、ホイール、カーソルスピードを自由にカスタマイズできるユーティリティの「ステアーマウス 5.2」が公開されていました。

変更点

  • macOS High Sierraに対応しました。
  • 「オン/オフ」スイッチを実装しました。オフにするとステアーマウスの機能が停止します。メーカー製ドライバを優先させたい場合などに使用することができます。
  • マウス設定の書き出し/読み込みをサポートしました。
  • 自動スクロールに「スムーズスクロール」オプションを追加しました。スクロールの反応が遅い場合はオフにしてください。
  • 自動スクロールは、現在押されているキーボードの修飾キーを反映するようになりました。
  • Bluetoothマウスのボタンが、一部のアプリケーションで機能しない問題を修正しました。