MacFeeling Blog

マックな感じ …

公開 : 2022年12月6日
0件のコメント

Daily Digest for December 5th

tumblr png 「カレンダーの同期が遅すぎる!! GoogleカレンダーよりiPhoneのカレンダーの方が優秀だった!」――急遽テレワークを導入した中小企業の顛末記(122)【急遽テレワーク導入!の顛末記】
tumblr png macOS 13.0 VenturaではexFATフォーマットとの互換性の問題により、外部ストレージに保存してある写真やデータが読み込めなくなる可能性があるので注意を。

公開 : 2022年12月5日
0件のコメント

テレビの録画用にスティック型SSD導入

新たに導入したnasne。メインで使っているものの、シングルチューナーなので、番組が重なった時用にテレビの方にも今まで通りUSB接続のHDDをと思ったのですが、そんなに出番が多いわけではないので、代替品を検討してみました。

で、選んだのが、USB直結のバッファローの外付けSSD。容量は一番小さな250GBのもの。録画時間は地デジハイビジョンレートで約31時間だそうです。
型番はSSD-PUT250U3-BKC。

赤い部分をスライドさせるとUSB端子が出てきます。

テレビの録画専用USB端子に挿入。あとはテレビ側の設定を行えばOK

静かで大変よろしいです。

公開 : 2022年12月3日
0件のコメント

「CotEditor 4.4.2」(non-AppStore版)が公開

アーカイブ - CotEditorのページにて、エディタの「CotEditor 4.4.2」(non-AppStore版)が公開されていました。

改良

  • Rubyシンタックススタイルを更新(kojix2さんに感謝!)

修正

  • 複数置換ダイアログの設定を切り替えたときにテーブル表示が乱れることがあったmacOS 13の不具合を修正
  • 選択しているシンタックススタイルで拡張子が指定されていないにもかかわらずファイルに拡張子が付加されることがあった不具合を修正
  • 行番号が4桁以上になっても行番号ビューが広がらないことがあった不具合を修正
  • サービス経由で選択範囲を含む書類を作成したときに余計な空の書類が開かれることがあった不具合を修正
  • 特定の条件下でスクリプトの結果が安定しないことがあった不具合を修正

公開 : 2022年12月3日
0件のコメント

iWork各種アップデート

iWork各種アップデートが公開されていました。

Pages 12.2.1

変更点

  • このアップデートには、バグの修正と機能改善が含まれています。

Pages App
カテゴリ: Productivity
価格: 無料

Numbers 12.2.1

変更点

  • このアップデートには、バグの修正と機能改善が含まれています。

Numbers App
カテゴリ: Productivity
価格: 無料

Keynote 12.2.1

変更点

  • このアップデートには、バグの修正と機能改善が含まれています。

Keynote App
カテゴリ: Productivity
価格: 無料

公開 : 2022年12月2日
0件のコメント

DiXiM Play買い切り版が半額(12/12まで)

nasneの録画データをテレビで見るのに、最初はREGZAの純正機能レグザリンクを使う予定だったのですが、ちょっと使いにくい(だいぶ古いREGZAだからなのか)ので、Amazon Fire TV(Fire TV Stick 4K Max)にDiXiM Playを入れて、とりあえず1分間のお試し再生を試してみました。
問題なさそうなので購入をと思ったのですが、ふとアプリのお知らせがあったので見てみたら、なんと買い切り版が50%オフになっているではありませんか!
iPhoneでQRコードを読み込んで、MacのSafariにて以下のページを表示。

日頃のご愛顧の感謝を込めて、DiXiM Storeの対象商品を12/12まで半額で提供いたします | DiXiMスタイル

DiXiM Play Amazon Fire TV版は1,650円が825円
ちなみに、DiXiM Play U Mac/iPad版は2,820円が1,410円(Mac miniなど、ディスプレイが内蔵されていないMacでは動作しません。注意してください)、DiXiM Play iOS版は1,650円が825円。
迷っていても仕方がないので、購入をば
手順は、以下のページに

【DiXiM Store】DiXiM Play Amazon Fire TV版 / DiXiM Play Android テレビ版でお試し視聴から利用開始までの手順を教えてください。 | DiXiM Play Android版 サポート

  1. Amazon Fire TVにDiXiM Playをインストール。
  2. 1分間のお試し再生を使って問題がないことを確認。
  3. デジオン アプリ ポータルサイト「DiXiM Store」 / 会員登録にてDiXiM IDの登録を行う。
  4. デジオン アプリ ポータルサイト「DiXiM Store」 / 全商品にてDiXiM Play Amazon Fire TV版のライセンスを購入する。(色んな種類があるので間違わないように)
  5. ライセンス購入後、DiXiM Play Amazon Fire TV版を起動して、登録したDiXiM IDとパスワードを使ってログインする。(特にシリアルナンバーはありません)
  6. DiXiM ID(メールアドレス)宛に確認コード(6桁)が送信されるので、それを入力する。
  7. ライセンスの管理画面にて、購入されたライセンス名を選択します。
  8. デバイスの名前(任意)を入力(そのままでもOK )し「有効化」ボタンを選択する。

これで、DiXiM Playが利用可能になります。

公開 : 2022年11月29日
0件のコメント

nasneを導入したので、ビビリ音対策と備忘録

ブラックフライデーで10%オフの26,800円だったnasneを購入。

電源を入れて、すぐに筐体のビビリ音が気になる。(ちょっと神経質)
両端から指で抑えるとおさまるので、家にあったゴムとバンドでなんとかしてみました。

まずは設定をば。Macから設定を開くには、Finderで「移動」メニューより「サーバへ接続...」を選択。
smb://の後に、nasne本体底に記載されている、ファイルサーバー名(nasne-xxxxxx)を記入して、「接続」をクリック。(smb://nasne-xxxxxx)

ユーザの種類は「ゲスト」を選択して「接続」ボタンをクリック。

マウントするボリュームを選択で、nasne_homeを選択して「OK」ボタンをクリック

index.htmlをダブルクリックで

nasne HOMEがデフォルトブラウザで開きます。

iPadにtorne mobileをインストール。

torne® mobile App
カテゴリ: Entertainment
価格: 無料

視聴しようとすると、視聴再生機能は有料(650円)とのことで、チャチャっと購入。
で、他のiPhoneにインストールしたtorne mobileで、この購入情報を反映させるにはどうすれば良いかとググってみたところ、

まず、視聴再生機能を購入しますか?と聞かれたら、一旦「はい」をタップ。

次の画面で、「購入情報の復旧」をタップ

購入情報を復旧しますか?と聞かれたら、「はい」をタップ

問題なければ、購入済に変わります。

追加1
iPhoneで音が出なかったので、ググってみたところ、iOS版 Torne Mobileから音が出ない問題 - 脇見運転を発見。なんと、torne mobileはiPhone左側の着信/サイレントスイッチを消音モードにして使っていると音が出ない設計になっているそうです。軽くて軽快なアプリなんだけど、なんだかなぁ...

追加2
VenturaなMac miniにtorne mobileをインストールして、設定後に視聴しようとしたところ以下のような警告がでて、視聴することができませんでした。

Mac mini と UA-4FX をUSB接続してるんですが、出力先をMac miniの内蔵スピーカに変更すれば、問題なく視聴することができました。ちょっと不便ですが、致し方ありません。

公開 : 2022年11月29日
0件のコメント

「Fission 2.8.3」が公開

Rogue Amoeba | Fission: Fast & Lossless Audio Editingのページにて、音声編集アプリ「Fission 2.8.3」が公開されていました。(有料)

  • Full MacOS 13 (Ventura) Compatibility
    Fission now has full compatibility with MacOS 13 (Ventura), with no known issues.
  • On MacOS 13 (Ventura) and up, Fission’s “Preferences” window is now called “Settings”, to match the new MacOS convention.
  • If the “Check for Test Releases” hidden preference is enabled, checks will now run regardless of the status of the “Software Update” preference/setting.