MacFeeling Blog

マックな感じ …

公開 : 2018年2月24日
0件のコメント

「QTAir 4.0.2」を公開

qtrex.jpg接続された入力源からの音声を録音するソフトです。
予約録音機能もあります。

変更点

  • [修正] 録音設定のチャンネルの変更が、表示に反映していなかったのを修正しました。
  • [変更] 予約タイマーの処理を若干変更しました。
  • [変更] 録音設定画面を環境設定に移動しました。

MacFeeling Softwareにて公開しています。

公開 : 2018年2月22日
0件のコメント

「radikoro 6.5.3」を公開

qtrex.jpg起動時に開くラジオ局を指定することが出来る、radiko.jp(プレミアム)、らじる★らじる、サイマルラジオ(JCBA, ListenRadio)専用アプリです。
内蔵録音または仮想オーディオデバイスを利用してのループバック録音もできます。

変更点

  • [変更] 予約タイマーの処理を若干変更しました。
  • [修正] 6.5.2の、終了後に音声停止中の画像を表示しないようにした変更で、通常の予約録音が除外されていなかったのを修正しました。

MacFeeling Softwareにて公開しています。

公開 : 2018年2月20日
0件のコメント

「macOS High Sierra 10.13.3追加アップデート」が公開

macOS High Sierra 10.13.3追加アップデート(ソフトウェア・アップデート経由。要再起動、17D47→17D102)

macOS High Sierra 10.13.3追加アップデートでは、特定の文字列を使用するとアプリケーションがクラッシュする問題が修正されます。このアップデートはすべてのユーザに推奨されます。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、このWebサイトを参照してください:https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

公開 : 2018年2月17日
0件のコメント

SATA機器を切り替え

5インチベイがないケースに替えたので、2つある3.5インチシャドウベイにWindows 7と10(データ用)のHDD、2.5インチシャドウベイにWindows 10(システム用)SSDを装着して、それを切り替える装置を作ってみました。

なるべく手元にあるものを使って作成したので、
スイッチはロータリスイッチ(SRRNシリーズ|製品一覧)を
ケーブルは4ピンペリフェラル→SATA変換ケーブルが余っていたので、SATAケーブルではなくて、全体にペリフェラル4ピンケーブルを使うことに

全体図

オウルテック 電源延長ケーブル30cm OWL-CBPU017を2本(電源との接続、二股電源変換ケーブルとの接続)

オウルテック 二股電源変換ケーブル OWL-CBPU012(Windows 10用のSSDとHDDに接続)

AINEX 電源延長ケーブル 50cm WA-048B(4ピンペリフェラル→SATA変換ケーブルに接続)

線が広がらないように端子を倒して、はんだ付けしました。(4本 x 3 = 12本)

こんな感じ

余っていたPCIスロットカバーに穴を開けて、ロータリスイッチを固定

公開 : 2018年2月17日

0件のコメント

Windows専用機のケースと電源を新しいものに

Windows専用機として長い間使い続けてきたドスパラのPrime Knight S。(購入は2003年でした)

マザーボードを取り付けた後にHDDを入れ替えるのに四苦八苦するレイアウトです。W190(W)x365(H)x420(D)mm

購入時はL4S5MG/651+というマザーボードだったのを変更して、さらにSSDの追加でなんとか凌いできましたが、
ケースの方が、机の下に置いてあるとはいえ、なにせ色が白だったので、日焼けでフロントのプラスチック部分が黄色っぽくなってしまいました。
電源もそろそろ替え時ということで、思い切ってケースと電源を新しくすることに。

元々300Wの電源が積まれていて、特にこれで問題はなかったので、そのあたりか少し上を探して、450WのCORSAIR CX450Mというものに

ケースの方は、今までのと同じMicroATXで、今回は思い切って5インチベイがないものにすることに。
丁度、ThermaltakeからVersa H17 というのが、2月9日に4.000円を切る価格で発売されたのでそちらを購入しました。

外形寸法 205(W)×390(H)×380(D) mm

前面上にI/OポートUSB 3.0×1、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1

背面に120mm ファン×1(1000rpm, 16dBA)が装着済み

3.5インチHDDを上側(内部3.5インチ×2)につけるには、逆さにして四角で囲んだ側からビスで固定します。(なかなか位置が合わなくて手こずりました :wink_wp:

裏面の配線も出来ます。

電源を装着する時に、ケースの下側のビスが少し飛び出ていて、ビス穴が合わなかったので、ヤスリで削りました。

SSDの取り付けは、防振ゴムを取り付けて裏側から固定(内部2.5インチ×2)この上にもうひとつ取付可能です

HDDを下側に取り付けるには、防振ゴムを取り付けてケースの底から固定(内部3.5インチ×2)

ケースに付属していたビス類

マザーボードを取り付けた感じ

3,000円台の安いケースですが、私にはこれで十分です。 :biggrin_wp:

PCケースを載せる台も、使わなくなったまな板を使って新しくしました。 :wink_wp:
分厚い板なので、出し入れする時のきしみ音がでなくなりました。

公開 : 2018年2月17日
0件のコメント

Daily Digest for February 16th

tumblr png エアコン暖房、つけっぱなしとこまめに入り切りはどっちが得か~ダイキンが検証
tumblr png macOS 10.13 High Sierraで導入されたAPFSフォーマットのディスクイメージにデータ消失の恐れがある不具合が発見され、CCCがこの機能を非サポートに。
tumblr png あるUNICODE文字がAppleデバイス上でアプリを破壊する――iOS、Mac、Watchの主要ソフトすべてに影響 | TechCrunch Japan