MacFeeling Blog

マックな感じ …

Evernoteを以前の状態に戻す

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約7年が経過しているので情報が古い可能性があります。

初代iPod touch (iOS 3.1.3)でEvernoteを最新版の4.1.4にしたところ、起動すらしなくなってしまった。

いつまで待ってもバージョンアップしないので、Evernoteと同期できるメモソフトを探して(しかも3.1.3で動作するもの)、なんとかAwesome Noteに辿り着きました。

まずは、無料版のAwesome Note Lite (+To-do/Diary)をダウンロードして、起動。

問題なく起動するものの、Evernoteとの起動はなぜかできず、有料版に移行せよと表示されてしまう...
起動することは確認できたので、Awesome Note (+To-do/Calendar/Reminder) - BRID(350円也)を購入

Awesome Noteと同期させるEvernoteのノートブックの名前の頭に[aNote]を付けて、いざ同期

問題なく同期が完了
で、Awesome Noteで同期したメモを開いて、気がつきました。
文字のスタイルは反映されないのですねぇ

これは、いずれEvernoteがバージョンアップして修正された時を想定して、Evernote用とスタイルを除去したプレーンなAwesome Note用に分けた方が良いような気がして、Evernoteを以前の状態に戻そうと、Time Machineで

~/Library/Application Support/Evernote

を、Awesome Noteで同期する以前のものに戻して、MacのEvernoteを起動。
が、当然のことながら自動で同期を開始してしまうので、Awesome Noteで同期したものに戻ってしまう :sad_wp:

どうしたものかと、ググってみたところ、ずばりEvernoteの復元方法(MAC) - only 1 truthというページがありました。

書かれている通りに行って、無事以前の状態に復帰 :clap_tb:

Awesome Note用にプレーンなものを作成して、そちらのみ同期するようにしました。

追記
Awesome Noteでメモを削除すると、終了してしまう。
起動すると、メモ自体は問題なく削除されているけど...

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)