MacFeeling Blog

マックな感じ …

古いマックに Windows 10をインストール

公開 : | 0件のコメント

radikoro専用機となっているMac mini Mid 2010の VMWare Fusion 8.5に Windowsをインストールしたものの、実用に耐えられない感じだったので、Boot Camp を使って Mac に Windows 10をインストールしようとしたら、Windows 7までにしか対応していないとのこと。

なんとかならないかとググったところ、以下を発見。

まず、Windows10インストール用ディスクを作成。これはマックではなくてWindows専用機で行いました。容量は DVD-RでOKでした。

Yosemiteにしておくと、 Boot Campアシスタントのバージョンが良さげになるとのことで、Mavericksだったのを Yosemiteにアップ。

Boot CampのドライバをUSBメモリに作成するので、USBメモリと Windows 7の DVDディスクを接続して、Boot Campアシスタントを起動して、いざインストール開始。パーティションを分けて、 Windows 10のDVDディスクを挿入。マックを再起動。 optionキーを押したままにして、Windows 10のDVDディスクを選択。インストール開始。

インストール完了後(実は最後のアカウントの設定段階で、何故かマックのキーボードで英数入力できずに。Windowsのキーボードを引っ張り出してきてなんとか完了に漕ぎ着けました。)に、USBメモリに作成した「WindowsSupport」フォルダにある「Setup.exe」を実行するも、「Boot Camp を使うには、お使いのコンピュータで Windows 7 が動作している必要があります。」のエラーが出てそれ以上進めず。諦めきれずにググったところ、iMacに Windows10(64bit)を クリーンインストールしてみた (Early2008) | ringocat noteのページを発見。

まずは、「BootCamp64.msi ファイル」を右クリックし、「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れ、コマンドプロンプト(管理者として実行)で以下を実行。(USBメモリが D:でない時は変更を)

msiexec /i “D:\WindowsSupport\Drivers\Apple\BootCamp64.msi”

私の環境ではこれ以外の対処はすることなく、無事インストールが完了。

これでWindowsが使えると喜んだもの束の間。何故か ロジクールのBluetoothマウス(M557)が使えず、有線のマウスを引っ張り出してきて接続。あれやこれやと色々試すも改善せず。またまたググって[Mac]BootcampでインストしたWindows7がBluetoothマウスを認識しない時の対処方法 | コンチクワブログに書かれているのを見て思い出しました。マック側で一旦ペアリングを解除しなくてはならなかったのです。Windows 10を終了させ、マックを起動。Bluetoothマウスのペアリングを解除して、Windows 10を起動。 Windows側でマウスのペアリング。これをしておけば、その後再度マック側でペアリングしても、 Windows側でも問題なく使えるようになりました。

やはり仮想環境と違って快適です。 (Core 2 Duoプロセッサ2.4GHz)

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)