MacFeeling Blog

マックな感じ …

イオンからIIJmioへ

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約7年が経過しているので情報が古い可能性があります。

IIJmio:高速モバイル/Dの利用には、HW-01CのSIMフリー化は必要ありません。

イオンSIMのプラン・A(上下100kbpsベストエフォート)を解約して、IIJmio:高速モバイル/Dのミニマムスタート128プラン(最大128kbps)に変更してみました。

SIMを台紙から外して、HW-01Cに装着

あとは、HW-01CでイオンSIM | MacFeeling Blogの時にしたことを行う

HW-01Cの電源を入れて、設定画面にアクセスします。
Macのシステム環境設定 » ネットワーク » ネットワーク環境でWi-Fiを優先する設定を作成して
Wi-Fiを入れてAirMacでHW-01CのSSIDにアクセス、パスワードにデフォルトのWEP Key(変更していればそれを)を入力

接続出来たら、ブラウザを起動して「192.168.1.1」にアクセス

デフォルトのものは
ID:Admin
パスワード:0000

を入力(当然ながら変更していればそちらを)して、設定画面を開きます。

  1. 設定 » 3G設定 » プロファイル設定

    プロファイル名は任意のものを、例えばIIJmio

    以下は送られてきた「SIMカード取扱説明書」に書かれていたものを記入

    ユーザ名:mio@iij
    パスワード:iij
    認証方式:PAPまたはCHAP
    APN:スタティック iijmio.jp
    IPアドレス:ダイナミック

    設定が終了したら、「保存」ボタンをクリック

  2. 設定 » 3G設定 » 接続モード設定

    プロファイルリストのポップアップメニューから、(1)で設定したプロファイル名を選択して、適用ボタンをクリック

  3. システム設定 » ログインパスワード変更で「0000」から任意のものに変更して、「変更」ボタンをクリック(すでに変更していればこの作業は必要なし)

以下必要であれば設定。

  • SSIDの変更
    無線LAN設定 » 無線LAN基本設定でSSIDを変更したら「適用」ボタンをクリック
    AirMacで再度新しいSSIDにアクセスし直す必要有り
  • セキュリティの変更
    無線LAN設定 » 無線LANセキュリティ設定
    IEEE802.11認証:WPA2-PSK
    WPA暗号化方式:AES
    WPA事前共有キー:新しいものに変更

    「適用」ボタンをクリック
    AirMacで再度新しいSSIDにアクセスし直す必要有り

  • MACアドレスフィルタリングの設定
    無線LAN設定 » MACアドレスフィルタリング設定(MACアドレスフィルタリングを利用しないなら、設定の必要はありません)
    MACアドレスフィルタリングモード:許可
    HW-01Cにアクセスを許可する機器のMACアドレスを入力(設定画面に入るためのMacのMACアドレスを入力するのを忘れずに)

    「適用」ボタンをクリック

Speedtestで速度テスト

イオンSIMのプラン・Aよりも、若干表示が早くなった感じ :wink_wp:

※事務手数料として、3,150円(税込)かかります。

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)