MacFeeling Blog

マックな感じ …

Mac Developer Programへ登録

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約8年が経過しているので情報が古い可能性があります。

10.8のリリースが近づくにつれ、やはり気になってきたGatekeeper

アップル - OS X Mountain Lion - Macの新しい使い方が、こんなにたくさん。

デフォルトの設定では、最低でもこれに対応しておかないと、インストールすることができないので、Mac Developer Programへ登録をすることにしました。(まんまとアップルの策略にはまってしまった :wink_wp:)

で、Mac Developer Program - Apple Developerのページから、購入へ

ADCの頃に無料の登録はしていたのですが、いつのまにか名前は日本語になっています。(で、名前は自分ではローマ字に変更できません)
一抹の不安を感じながら、手続きを進めます。

購入が完了すると、サポートから「Apple Developer Program Activation Code」というメールが来るので、Activation Codeのリンクをクリック

案の定、「We are unable to activate your Apple Developer Program membership」となってしまいました。

で、contact usのリンクよりメールを送信

しかし、次の日になっても返事は来ず... :sad_wp:

ググってみると、サポートに直接電話した方が早そうとのことで、アップルデベロッパプログラムの電話サポート窓口へ

「0120 9333 88」
月〜金、09:00-17:00 JST

Worldwide Telephone Support - Apple Developer

事情を説明すると、本人確認をして、ものの5分程で、名前を含めた登録情報をローマ字に変更していただき、手続き完了。
もう一度、メールのActivation Codeのリンクをクリックして、無事アクティベーションに成功 :clap_tb:

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)