MacFeeling Blog

マックな感じ …

電気シェーバーを新しいのに

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約4年が経過しているので情報が古い可能性があります。

長年使ってきているフィリップスの電気シェーバー(肌が弱いので、もうずっとフィリップス)
そろそろ刃を替えなくてはと思ったのですが、購入した日を確認すると、なんと2001年。
10年も使っているので、本体を買い替えた方がと、値段をチェック(価格.com - フィリップス(PHILIPS)のシェーバー 製品一覧 価格の安い順)してみると
同じタイプの物(HQ7310)が3,000円ちょっとで購入できるではありませんか...

今使っているHQ5806が10年前に6,000円程したのに、ずいぶんと安くなっています。

ポイントも若干あったので、アマゾンにてHQ7310を注文

なんと、注文した次の日にHQ5806が壊れてしまった...
(偶然とはいえ、なんだかちょっと怖い...)

この価格だとソフトケースは付きません。(保護キャップ、クリーニングブラシ、充電アダプタのみ付属)

10年前のHQ5806は電源内蔵でコードもクルクルッとしていて、ソフトケースにも収納しやすかったのですが、新しいHQ7310はACアダプタになってしまって、以前のケースに収納しにくくなってしまったのが、ちょっと残念

本当は、SensoTouch 3Dを体験してみたいけど...

フィリップス シェーバー グルーミング

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)