MacFeeling Blog

マックな感じ …

ライオンの起動ディスク作成

公開 : | 1件のコメント

この記事は最終更新日から 約7年が経過しているので情報が古い可能性があります。

ダウンロードが完了したライオンですが、インストールする前に、まずは起動ディスクを作成。

Mac OS X Lionの起動ディスクの作成方法 - [モ]Modern Syntaxのページを参考に

/アプリケーション内にある、「Mac OS X Lion インストール.app」を右クリックして、「パッケージの内容を表示」を選択

「SharedSupport」フォルダ内の「InstallESD.dmg」を別な場所にコピー

/アプリケーション/ユーティリティ/ディスクユーティリティ.appを起動したら
「ディスクを作成」ボタンをクリック。
オープンパネルにて、コピーした「InstallESD.dmg」を指定。
空のDVD-Rを挿入してディスクの作成を開始

念のため、出来上がった起動ディスクを挿入。

後は、「Mac OS X Lion インストール.app」をダブルクリックでOK

追記
yebo blog: OS X 10.7 Lionはクリーン・インストール可能だが...

InstallESD.dmgを使ったクリーンインストールの場合、リカバリーパーティションが作成されない。

[重要] Lionのインストール用起動可能ディスクを作成可能なのはインストール前だけ | Macの手書き説明書 この情報は間違いだったようです。

Lionのインストール用起動可能ディスクをDVDやUSBメモリで作る | Macの手書き説明書

1件のコメント

  1. ピンバック: 室見川のほとりで2nd » Blog Archive » 8時間かかってライオンが来た

コメントを残す

必須欄は * がついています



LMB^Box Smileys 3.2 for WordPress

WordPress Smileys

:smile_wp: :biggrin_wp: :sad_wp: :surprised_wp: :eek_wp: :confused_wp: :cool_wp: :lol_wp: :mad_wp: :razz_wp: :redface_wp: :cry_wp: :evil_wp: :twisted_wp: :rolleyes_wp: :wink_wp: :exclaim_wp: :question_wp: :idea_wp: :arrow_wp: :neutral_wp: :mrgreen_wp:

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)