MacFeeling Blog

マックな感じ …

ロジクール Unifyingレシーバーのファームウェア更新(要Windows)

公開 : | 2件のコメント

この記事は投稿から 約2年が経過しているので情報が古い可能性があります。
2016-7-31
ダウンロードのページが変更になっているとのコメントをいただきましたので、修正しました。

USBドングルを利用したLogitechやMicrosoftなどのワイヤレス キーボード&マウスがハイジャックされる脆弱性「MouseJack」が発見される。のページに記載されている脆弱性に対応するため、ロジクールのUnifyingレシーバーのファームウェアを更新をしてみました。

残念ながら、今のところロジクールのUnifyingレシーバーのファームウェア更新にはWindowsが必要らしいので、Windows専用機の方にUnifyingレシーバーを接続して更新開始。

Windowsを起動したら、SetPointソフトウェアを起動
ツールタブのUnifyingにて、「Unifyingソフトウェアを開く」を選択
logicool01

Unifyingソフトウェアが開いたら、「詳細」ボタンをクリック
logicool02

ファームウェアのバージョンを確認
logicool03

Logitech Response to Unifying Receiver Research Findingsのページから、現在のファームウェアのバージョンに対応する新たなファームウェアをダウンロード

「012.xxx.000xx」なら「RQR_012_005_00028.exe」をダウンロード
「024.xxx.000xx」なら「RQR_024_003_00027.exe」をダウンロード

私のM705に付いていたUnifyingレシーバーは、「024.000.00018」だったので「RQR_024_003_00027.exe」をダウンロード

ダウンロードした「RQR_024_003_00027.exe」を実行したら、「詳細」画面の「ファームウェアを更新する」ボタンをクリック。

アップデートファームウェアのバージョンを確認したら、「アップデート」ボタンをクリック
logicool04

更新完了するまで、しばらく待つ。完了したら「完了」ボタンをクリック
logicool06

ファームウェアのバージョンを確認。問題なければWindowsを終了。
logicool05

Unifyingレシーバーをマックに接続して起動。
~/ユーティリティ/ロジクール Unifying ソフトウェア.appを起動してファームウェアのバージョンを確認
logicool07

2件のコメント

  1. URLが変更になっていました。

コメントを残す

必須欄は * がついています



WordPress Smileys

:) :D :( :o 8O :? 8) :x :P ;) :!: :?: :| :lol_wp: :redface_wp: :cry_wp: :evil_wp: :twisted_wp: :rolleyes_wp: :idea_wp: :arrow_wp: :mrgreen_wp:

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)