MacFeeling Blog

マックな感じ …

AppleK Proのインストールに悪戦苦闘

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約7年が経過しているので情報が古い可能性があります。

7日に、Download:Apple Wireless/USBキーボードをWindowsで使うのページにて、MacのキーボードをWindowsで使うためのドライバ「AppleK Pro for 8/7 64bit 5.1.7」が公開されましたが、いつもはすんなりインストールが終わるのに、今回は悪戦苦闘

インストールするのはAppleK Pro for 8/7 64bit 5.1で使っていたWindows 8.1(自作PC)
まずは、5.1をアンインストールして、再起動。
ここまでは問題なし。

再起動後に、5.1.7のインストール開始。
しかし、すぐに表示されるはずの、「@」キーを押してというダイアログが表示されない

仕方がないので、5.1に戻しました... :cry_wp:

前日まで公開されていた5.1.6bというのはインストール出来たんだけどなぁ...

追記
サポートにメールしたところ、すぐに返信がきました。
動作確認したものと、アップロードしたものが違っていたので、再度ダウンロードして欲しいとのこと。

こちらの問題じゃなくて良かった

今日は疲れたので、明日にすることに

2013.11.8追記
再ダウンロードしてインストールしようとしたけど、やはりなにも起こらず...

サポートに連絡

2013.11.8さらに追記
サポートから、Setup.exeのプロパティで「互換モードでこのプログラムを実行する」のチェックが入っているとインストール出来ないとのことで、確認するもチェックは入っておらず。

またまたサポートに連絡するも、原因は分からないとのことで、お手上げ状態。

諦め切れずに、Setup.exeを右クリックでプロパティの「互換性」タブ »「互換性のトラブルシューティングツールツールの実行」ボタンをクリック。
「推奨設定を使用する」 »「プログラムの互換性設定をテストします。」 »「プログラムのテスト」を実行したところ、インストールができました。 :surprised_wp:

applek_pro_install

なぜ、5.1と5.1.6bは問題なくインストール出来たのに、5.1.7で出来なくなったのかが分かりませんが、結果オーライということで...

2013.11.9追記
本日公開された「5.1.8」。

変更点は、

Windows 8.1でインストールが開始されない問題の対処

となっていました。 :biggrin_wp:

で、特に問題なくインストール完了。これにて一件落着 :biggrin_wp:

利用者がどれくらいいるのか分からないけど、これがないと困るので
トリニティワークスには頑張って欲しい

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)