MacFeeling Blog

マックな感じ …

新規プロジェクトの違い(周回遅れ)

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約9年が経過しているので情報が古い可能性があります。

Xcode 3.2.6から4.2に移行しての新規プロジェクト作成時の違い

3.2.6では新規プロジェクトを作成すると、AppDelegate.hファイルは

#import <Cocoa/Cocoa.h>

@interface AppDelegate : NSObject <NSApplicationDelegate>
	  NSWindow *window;

@property (assign) IBOutlet NSWindow *window;

@end

ですが、4.2では新規プロジェクトを作成すると、

#import <Cocoa/Cocoa.h>

@interface AppDelegate : NSObject <NSApplicationDelegate>

@property (assign) IBOutlet NSWindow *window;

@end

となって

NSWindow *window;

というのがなくなっています。

4.2のAppDelegate.mファイルでは

#import "AppDelegate.h"

@implementation AppDelegate

@synthesize window = _window;

と、3.2.6で

@synthesize window;

となっていた部分が

@synthesize window = _window;

となっていました。

で、最初に作られているウインドウへは、「_window」にてアクセス可能

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)