MacFeeling Blog

マックな感じ …

「RECBOXのファームウェア Ver.1.55」が公開

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約6年が経過しているので情報が古い可能性があります。

サポートライブラリ | HVL-AV1.0 | I-O DATA | アイ・オー・データ機器のページにて、RECBOX(HVL-AVシリーズ)のファームウェア Ver.1.55が公開されていました。

Windowsがなくても、自動アップデート機能でアップデート可能です。

変更点
・bash脆弱性の対応(CVE-2014-6271, CVE-2014-7169, CVE-2014-6277)

ファームウェアの自動アップデート機能について
本製品がインターネットに接続されていて、最新ファームウェアが公開されている場合、本製品の「更新」ランプがオレンジ点灯しますので、以下手順にて更新を行ってください。

本製品の電源を切ります。
前面の「電源」ボタンを「ドレミ、ピッ」となるまで長押しして電源を切ります。
※ファームウェア更新のため電源が切れるまで10~20分程度かかる場合があります。

本製品を起動します。
前面の「電源」ボタンを押します。
「ピー」と鳴り、電源ランプが緑点灯/青点灯すれば、本製品の起動完了です。
以上でファームウェアの更新は完了です。

最新ファームウェアが公開されていると、「更新」ランプがオレンジ点灯しています。
recbox02

  1. 電源を切ります。「ドレミ、ピッ」っと鳴ると、電源ランプが緑点滅を開始します。
  2. ファームウェアをダウンロードして更新中なので、電源が切れるまでじっとガマン
  3. 電源が切れたら、再度「電源」ボタンを押して起動。
  4. 緑点滅から青点灯になればアップデートは完了。

念のため、ブラウザで設定画面にアクセス
recbox01

無事、1.55にアップされていました。

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)