MacFeeling Blog

マックな感じ …

BackWPup 3.1.3にしたらアーカイブ名が...

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約5年が経過しているので情報が古い可能性があります。

2014.11.18追記
今日リリースされた3.1.4で直っているようです。

WordPressのバックアップに利用しているプラグインのBackWPup Freeを3.1.3にしたら、Dropboxへのバックアップがおかしくなってしまったので、一旦ジョブを削除して新たに作り直して、「変更を保存」ボタンをクリックしたら、デフォルトのアーカイブ名(backwpup_hogehoge_%Y-%m-%d_%H-%i-%s)が、ランダムな文字列(32文字)に変わってしまうように.... :sad_wp:

これだとバックアップする度に上書き?してしまうので、なんとかならないかと、3.1.2のソースと比較

inc/class-page-editjob.php
public static function save_post_form内の
118行目

BackWPup_Option::update( $jobid, 'archivename', sanitize_file_name( $_POST[ 'archivename' ] ) )

BackWPup_Option::update( $jobid, 'archivename', esc_html( $_POST[ 'archivename' ] ) );

に変更

inc/class-job.php
public function generate_filename内の
1963行目

$name = str_replace( $datevars, $datevalues, sanitize_file_name( $name ) );
$name .= $suffix; //prevent _ in extension name that sanitize_file_name add.

$name = str_replace( $datevars, $datevalues, $name );
$name = sanitize_file_name( $name ) . $suffix; //prevent _ in extension name that sanitize_file_name add.

に変更

で、なんとか backwpup_hogehoge_%Y-%m-%d_%H-%i-%s の形式でバックアップができるように

CORESERVER.JP:コアサーバー(PHP 5.6)で運用中

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)