MacFeeling Blog

マックな感じ …

Mavericksで2ファクタ認証

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約3年が経過しているので情報が古い可能性があります。

Mavericksで運用している、MacBook Air (Mid 2009)

iOSを11にしたタイミングでなのか、MacBook Airを起動したところ、2 ファクタ認証のためのパスワード再入力を求められました。

パスワードを入力してログインボタンをクリックすると、信頼済みのデバイスに6桁の確認コードが送られてきます。

Apple ID の 2 ファクタ認証 - Apple サポートによると、

古いバージョンの OS を搭載したデバイスで 2 ファクタ認証を使うと、サインインの際に、パスワードの末尾に 6 桁の確認コードを追加するように案内される場合があります。iOS 9 以降または OS X El Capitan 以降を搭載した信頼できるデバイスから確認コードを取得するか、信頼できる電話番号にコードを送信してください。そうして入手した 6 桁の確認コードを、パスワードフィールドにパスワードに続けて直接入力してください。

しかし、すでにパスワードを入力したダイアログは閉じています。どこに入力するのだろうか?

次の画面のパスワードを入力ボタンをクリックして表示されるダイアログで、パスワード+ 6 桁の確認コードを入力しても、正しくないと言われてしまいます。

同じような人はいないかと、ググってみたところ、そのものズバリのページがヒット
Mavericksで2ファクタ認証できない – 大人はこども

ここに記載されている画像が違います。
もしやということで、一旦サインアウトしてみました。

改めて、Apple IDとパスワードを入力して、「サインイン」ボタンをクリック。信頼済みのデバイスに6桁の確認コードが送られてきます。

OKボタンをクリック

6桁の確認コードを続けて入力。「サインイン」ボタンをクリック。

無事認証されました。 :biggrin_wp:

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)