MacFeeling Blog

マックな感じ …

MPP-100のUSBケーブル

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約9年が経過しているので情報が古い可能性があります。

PHS300を購入した時に付いていた、バッテリーのMPP-100

Pocket WiFiにしてPHS300を使わなくなったため、MPP-100でiPod touchを充電出来るケーブルがないかググってみたところ、MPP-100がiPhone 3GSのバッテリーとして使えた。のページを発見。2010年1月の記事なので、一縷の望みを抱いてIBSJapanに問い合わせたところ、残念ながらすでに配布は終了してしまったとのこと。

MPP-100のページを見ると、同梱品としてUSB充電ケーブルとなっていますが、PHS300とのセットで購入したものには、PHS300充電ケーブルのみだったような.... セットというよりかおまけで付いてきたものだったので...

で、無いなら自作するということで、秋葉原へと思ったけど、ACアダプタプラグ(内径1.3、外径3.5)はなんとか転用できそうなものがあったので、メスのUSBケーブルで使えそうなものをバイシクルでヨドバシに...

見つけたのが、サンワサプライのケース用USBケーブル TK-USB2(290円也)

まずは、USBケーブルの赤(Power)と黒(Ground)をACアダプタプラグに接続。
転用したACアダプタプラグは先の部分が外せて逆にすることができるので、+と−は気にせずにハンダづけ。

この状態で、iPod touchに接続するも、なにも起こりません。
試しにPocket WiFiの方に接続したところ充電が開始されました。

これは、白と緑のDataの方になにかをしなければならないのではと、さらにググってみたところ、花夢電科雑多log: iPod iPhone USB充電ケーブル用コネクタの製作のページを発見。
ここ経由で、USB充電器の設計技法 | EDN Japanのページに、充電用に使う場合はData+とData-端子間を内部的に短絡する必要があると書かれていました。

緑(Data+)と白(Data-)線をそのままハンダづけ

もう一度、iPod touchに接続したところ、無事充電が開始されました。

これで、MPP-100を活用することが出来そうです。 :thumbup_tb:

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)