MacFeeling Blog

マックな感じ …

3軸式くねくねモニターアームが届いたけど、問題発生!!!

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約9年が経過しているので情報が古い可能性があります。

Macで使わなくなって、Windows専用機用になっていた、三菱の15インチのモニター RDT151A。

机に置いておくスペースがないため、普段は脇にしまっているのですが、使う度にセッティングをするのが面倒なので、モニターアームを購入してみました。

購入したのは、サンコーレアモノショップ【3軸式くねくねモニターアーム】
耐荷重最高10kg。軸部は約450mm、アーム部約320mm。

本日届いていたので、早速組み立て開始(値段の割には重たくてしっかりしています。)

クランプ部と軸部を大きい方のネジ2つで固定。

机に固定。

アーム部を軸部に取り付け。

で、モニターに取り付けようとしたら、(5mm程度の凹みになっている)

なっなっなんと、モニターアームの取り付け部分が、RDT151Aの取付部分より若干大きいではありませんか!!!

がが〜〜〜〜〜ん

きっとこれは、モニターアームの取り付け部分が、75 x 75, 100 x 100の兼用になっているため、100 x 100に合わせて若干大きめに作られていて、75 x 75のRDT151Aには合わなくなってしまったと言うことだと思います。

ということで、RDT151Aの5mm程度の凹みになっている部分に、ベニヤ板で作ったものをはめ込んで平らにして取り付ければ大丈夫ではないかと思います。もちろんビスも付属のものだと届かないので、5mmプラスのものに変えます。

教訓。
「VESA規格だからといって、なんでも大丈夫じゃない」

次回へ続く...

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)