MacFeeling Blog

マックな感じ …

HW-01CのSIMフリー化

公開 :

この記事は最終更新日から 約8年が経過しているので情報が古い可能性があります。

イオンSIM、IIJmioの利用には、SIMフリー化は必要ありません。

別にする必要はなかったのですが、我慢できなくなってHW-01CのSIMフリー化をしてみました。
環境は、iMac, Mac OS X 10.7.2 + VMware Fusion 4.1.1 + Windows XP Home SP3
セキュリティソフトはCOMODO Firewall(Defense+はなし) + アバスト!

参考ページは以下

いずれのページにも「PIN1を要求しない設定にしておくこと」とさらっと書かれているので、??だったのですが、

ようかんのチラシの裏 黒たまごをSIMフリーに?!に丁寧に書かれていたので、その通りに設定

この、HW-01Cの設定の「PINコードの操作」ポップアップメニューの表示が「有効にする」になっているのですが、てっきりここで「無効にする」というのを選んで、デフォルトのPINコードを、現在のPINコードに入力して、「適用」ボタンを押せば良いのかと思っていたら、「無効にする」というのがありません。

おかしいなぁと思いながら、「有効にする」のままで、デフォルトのPINコード「0000」を、現在のPINコードに入力して、「適用」ボタンをクリック。
リロードしたら、「PINコードの操作」ポップアップメニューの表示が「無効にする」に変わっていました。

準備が完了して、ようやくHW-01CをVMware Fusion上のWindows XPにUSB接続
ここで、またまた問題発生
普通なら、自動的にドライバのインストールが始まるはずなのに、ウンともスンとも言わず... :cry_wp:

なんでだろうと悩んでいて、ふとケーブルを見たら、
純正のケーブルではなくて、USB⇔miniUSBのケーブルにmicroUSB変換するアダプタをつけていたのでした。

まさかと思いながら、純正のケーブルを探して接続、ドライバのインストールが始まりました。 :smile_wp:

必要な4つのソフトは上記参考ページのリンクから入手
DC_Unlocker Client、PSAS、Stirling、CardLock_Unlock

追記
上記リンク先から、PSASとCardLock_Unlockがダウンロードできないようです。
私の保存しているのでよろしければ送りますので、この記事にコメントしてください。 対応するのが大変になってきたので、まことに勝手ながら終了させていただきました。

なお、DC_Unlocker Clientは1.00.0664というのにしてみました。

あとは、参考ページに書かれているように
DC_Unlocker Clientを起動して、虫眼鏡のアイコンをクリックして、HW-01Cがロックされているのを確認。

DC_Unlocker Clientを起動したままで、PSASを起動して、情報を落とす。

Sendボタンをクリックしても、下のフィールドにメモリダンプの結果がなにも表示されす、そのまま続けると

"Phone does not respond. Maybe another software is blocking the port."

と表示されてしまう場合、
もしかしたら、セキュリティソフトが関係しているのかも知れません。
セキュリティソフトを一旦停止してから、もう一度試してみるとできるかもしれません。

なお、アバスト!を利用している場合、PSASを起動すると、問題があると言うことで一旦終了してしまいますが、次回に開く時の動作を普通に開くに設定して、再度PSASを起動すればOKです。

追記
DC_Unlocker Clientを起動したままで、PSASを起動してみてください。

うまくいった時は、Serial Com Portが以下のように表示されていました。

ダメな時は、以下のようだったり、それ以外のものが表示されていました。(その場合、何度やってもダメなので、一旦Windowsを再起動させてください。)

うまくいくと、メモリダンプの結果が表示されます。

これが表示されないと、これ以上進んでも
"Phone does not respond. Maybe another software is blocking the port."
となります。

Read EFSを選択してMax Pagesを250、Alternative Methodにチェックを入れて、「Lets go」ボタンをクリック

Stirlingで中身を見て、8バイトの数字を探してメモる(私の場合は00038800にありました)

最後に、CardLock_Unlockで先ほどの数字を入力して、問題なければこれで完了。
となるのですが、実は最初うまくいかず。

ようかんのチラシの裏 黒たまごをSIMフリーに?!

あと自分が詰まった場所は最後の【unlock】ツールを使う所で黒たまご自体にPCが通信していないとダメな所位だった。

となっていたので、HW-01CでイオンSIM | MacFeeling Blogの時に行った、

Macのシステム環境設定 » ネットワーク » ネットワーク環境でWi-Fiを優先する設定を作成して
Wi-Fiを入れてAirMacでHW-01CのデフォルトのSSIDにアクセス

これをしておいてから、再度CardLock_Unlockを起動したところ、無事HW-01Cを認識して、解除に成功しました。

再度、DC_Unlocker Clientを起動して、虫眼鏡のアイコンをクリック

無事、unlockに成功 :clap_tb:

最後に、HW-01Cの設定で、「PINコードの操作」ポップアップメニューを「有効にする」に戻すのを忘れずに

104件のコメント