MacFeeling Blog

マックな感じ …

犯人はDraftSight?

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約7年が経過しているので情報が古い可能性があります。

なんかGWの頃から、Mac miniのメニューバーでiStat Menus(Ver 3)が表示するCPUの温度が時々90度近くまで上がるようになってしまった

せっかく冷却装置まで作ったのに、もう壊れてしまったのか :sad_wp:

しかし、iStat Menusでファンの速度を上げてみると、何事もなかったように下がっていく

なんでだろう

で、またまた上がったので、アクティビティモニタを起動して、なにがCPUを使っているのかを見てみると

QuicklookSatellite-legacy

というのが、ものすごくCPUを使っているではありませんか :exclaim_wp:

そういえば、Finderでファイルを選択しているときに、グルグルとなにかを探し回っていたなぁ...

QuicklookSatellite-legacyとはなんぞやと、ググってみるとCADソフトのDraftSightが原因らしい :twisted_wp:

Is your Mac CPU going hard with a process called QuicklookSatellite-legacy? | bobp’s.notes.

確かにGW中に椅子を作成しようと思い、CADソフトを探してDraftSightというのをインストールしてました(結局使いこなせず、そのままに)

早速、DraftSightを削除したところ、今度は大丈夫な感じ :biggrin_wp:

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)