MacFeeling Blog

マックな感じ …

新しい足温器

公開 : | 0件のコメント

極度の冷え性のため、冬は足温器がないと生きていけないのですが、今まで使ってきた足温器の本体と電源コードの接続部分が断線してしまいました。 :cry_wp:
とりあえずは基盤部分にコードをハンダし直して使えるようにしたものの、常時使うものなので万が一火事にでもなったら困るので、新しいものに買い替えることに...

今まで使ってきたイズミのFW-66。アマゾンのカスタマーレビューでは評価は低いですが、2009年に使い始めてから6シーズン目に突入で、私には大満足なものでした。
footheater00

すでに取り扱いが終了しているようなので、別なものをと探したのがエスケイネットの「遠赤外線カーボンパネルフットヒーター SK-FH011」靴やスリッパのままでもOKとのこと

遠赤外線カーボンパネルフットヒーター SK-FH011
定格 交流 100V 60W 50-60Hz
標準寸法 縦32cm x 横45cm x 厚さ2cm
質量 約1.7Kg
コードの長さ 本体〜コントローラ:0.6m
コントローラ〜電源プラグ:1.4m
本体表面材 PVC
発熱体 カーボン面状発熱体
安全装置 電流ヒューズ 3A
温度ヒューズ 80℃
標準表面温度 [強]約60℃、[中]約50℃、[弱]約40℃
1時間あたりの標準消費電力量 [強]約37Wh、[中]約27Wh、[弱]約23Wh
OFFタイマー 2/4/6時間

アマゾン 5,280円 通常配送無料(記事投稿時)

楽天市場の「まいど」にて、送料込4,980円(記事投稿時)

まいど :exclaim_wp:

おおきに :wink_wp:

で、到着。
footheater01

大きさは横が約45cm、縦が約31.5cm(パッケージには32cmとなっています)
footheater02

足(27cm)を乗せたところ
footheater03

コントローラ部分。大きすぎな感じでちょっとじゃま(どこかに引っかけておけるようにフック部分があれば良かったのになぁ...)

温度は強、中、弱の3段階。オフタイマーは2,4,6時間の3段階。
電源を入れると、自動的に温度が「弱」、オフタイマーは4時間になります。
また、オフタイマーは時間が経過する度に表示が移動するようです。(例えば6時間に設定していると、2時間経過すると4時間に、さらに2時間経過すると2時間に)
footheater04

設置する際には、本体から出ているコード側に、約10cmのスペースが必要です。
footheater05

靴のまま乗せることが出来るので、本体の造りはしっかりしていると思います。

数日間使ってみた感じ。
以前のイズミのFW-66は、カバーがあったので、熱が上に逃げづらかったのですが、今度のは何もないので暖まるまでにちょっと時間が掛かるかも
暖まってしまえば問題ありません。

それと、購入した人のコメントを見ると、靴下で使うなら「弱」で十分という方が多かったのですが、私の場合は、まず「強」で使って、暖まってから「中」にして使っています。「弱」だとちょっと厳しい感じです。(足温器だけを使っている場合です)

なお、取扱説明書には、「強」や「中」で使う場合は靴やスリッパを履いてくださいと書かれていますので、低温やけどには注意が必要です。

これで、この冬もなんとか乗り切れそうです。 :biggrin_wp:

家電製品ミニレビュー - SKNET「遠赤外線フットヒーター SK-FH011」 - 家電Watch

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)