MacFeeling Blog

マックな感じ …

TP-LinkのBluetoothアダプタUB400がMacで使えた

公開 : | 0件のコメント

Bluetoothのキーボードが切れることが多くなってきたMac mini Late 2012に、Bluetoothアダプタを付けてみることに。ググってみた所、Mac mini Bluetoothを外付けUSBアダプターに替えてみた – G-SOFTのページに書かれていた通りに行えば良さそうなので、載っていたPTM-UBT7Xを購入することに。

その前に、一応Windowsで使っていたMac非対応のTP-LinkのBluetoothアダプタUB400を付けて、

Bluetooth Explorerアプリで優先順位を変えてマックを再起動

Bluetooth Explorerアプリを入手するには、Xcode 12を起動して、アプリケーションメニューより、「Open Developer Tool」»「More Developer Tools ...」を選択すると、ブラウザでMore Downloads for Apple Developersのページが開く(要ログイン)ので、左のCATEGORIESでDeveloper Toolsのみにチェックを入れて、Additional Tools for Xcode 11.4をダウンロードしてください。(Additional Tools for Xcode 12には含まれていません)

なんとHandoff,、AirDropも問題なく使えるじゃあ〜りませんか?

Instant Hotspot を使ってパスワードを入力せずにインターネット共有で接続する - Apple サポート

ということで、新しいのを買わなくて良さそうな感じ

環境は、macOS Catalina 10.15.7なMac mini Late 2012

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)