MacFeeling Blog

マックな感じ …

イメージキャプチャでLiDE 60からの取り込み

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約10年が経過しているので情報が古い可能性があります。

イメージキャプチャでのCanoscan LiDE 60からの取り込み、「連続していない項目を検出」のチェックを外しているにも関わらず、予備スキャンで一部分しか選択されず、選択範囲を変更してスキャンをするも、一部分しかキャプチャされない状況に陥っていました。

MacFeeling Blog » ブログアーカイブ » イメージキャプチャで、スキャナからの読み込み不具合

毎回同じ選択範囲なので、それらしき初期設定ファイルを捨てたところ、一度は改善したのですが、その後また同じ状況になり、結局純正のCanoScan Toolboxか、Adobe Photoshop Elementsから取り込んでいたのですが、ちょっと面倒。

で、ずっとそのままにしていたのですが、先日なにげなくググったところ、mono-logue: Photoshop CS5 でスキャナ(TWAIN機器)を使うページで、機種や状況は違うものの、ICAドライバでイメージキャプチャからの取り込みができるようになったとの記事を発見。

早速、キヤノンのページに行ってみると、対応機種は「CanoScan 5600F/LiDE 200/LiDE 700F」とのことで、残念ながらLiDE 60は関係ありませんでした。

あきらめきれず、ドライバは何処にインストールされているのか、探してみたところ
/LIbrary/Image Capture/Devices/Canon IJScanner2.app
がそれらしい。

バージョンを見てみると、1.1.1よりも古かったので、
対応していないけど、新しくなるのだからと、インストールしてみました。

で、インストール後にプレビュー経由で
「ファイル」»»「スキャナから読み込む」»»「Canoscan LiDE 60」をしたところ、なんか全部が取り込めています。

今回の件がよかったのか、はたまたまったく違うのか、よくわかりませんが、結果オーライです。 :clap_tb:

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)