MacFeeling Blog

マックな感じ …

非対応マックで AirDrop を使う方法

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約9年が経過しているので情報が古い可能性があります。

iMac(Early 2008)で、AirDorpは使えないものと諦めていたら、AirDrop をサポートしていない Mac で AirDrop を使う方法 - soundscape outのページに方法が載っていました。

ターミナルで

defaults write com.apple.NetworkBrowser BrowseAllInterfaces 1」と入力してリターンキー

Finderを再起動(DockにあるFinderアイコンをOptionクリックして、「再度開く」を選択)
これだけで使えるようになるそうです。

早速実行

実行前

実行後

ただし、Lionを一匹しか飼っていないため、実際にファイルのやり取りが出来るか分かりません。 :sad_wp:

2011.9.18追記
セキュリティ上問題がありそうなので、元に戻すには

ターミナルで

defaults write com.apple.NetworkBrowser BrowseAllInterfaces 0」と入力してリターンキー

Finderを再起動(DockにあるFinderアイコンをOptionクリックして、「再度開く」を選択)

AirDropを対応していないMacでも使用する方法 | Macin' Blog

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)