MacFeeling Blog

マックな感じ …

入力ソースの状態表示

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約5年が経過しているので情報が古い可能性があります。

Macが起動しなくなって、システムを再インストールしたので、これを機にATOKをやめて、しばらくは純正の「日本語IM」に。

で、せっかくなので、現在の入力ソースの状態を表示するソフトを試してみることに

YouType(有料)を試してみましたが、カーソルを入力フィールド内に入れておかないとダメなのと、ソフトによっては表示されないことがあるようなので... 残念。

ImageUpが多機能で良さそうだけど、10.5でテストと書かれているので、すでに開発は終了しているのかもしれません。(なので試していません)

ShowyEdgeというのがメニューバーに色で表示してくれるシンプルなものなので、これを使ってみることに

ひらがなと英字の切り替えで表示するようにします。

とりあえず、高さは標準の0.25で
まずは設定する入力ソースを「ひらがな」にして、左下「+」ボタンをクリック
色の表示部分は3分割できるので、Color0、Color1、Color2を設定(私はすべて同じ色に)

次に、入力ソースをもう一方の「英字」にしたら、左下「+」ボタンをクリック
別の色に設定
showyedge01

こんな感じで表示されます。

ひらがな
showyedge02

英字
showyedge03

高さを変えてみると

0.5
showyedge04

0.75
showyedge05

1.0
showyedge06

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)