MacFeeling Blog

マックな感じ …

有効期限は引き継がれないので

公開 : | 0件のコメント

50%OFFで購入した、「Intego Mac Internet Security X8act2の方)」、もうすぐ期限が切れる VirusBarrier の環境にインストールすると、有効期限は引き継がれるのだろうか?と思いググってみると、

検索結果:Intego アップグレード版と優待販売の違い- FAQ | act2.comのページに、

Intego アップグレード版と優待販売の違い
アップグレードはお使いの製品をX4からX5にしていただくものでございます。 この際、有効期限はX4を引き継ぎ、X5の有効期限と併せてご利用いただけます。 なお、有効期限が引き継がれるものは有償アップグレードのみとなります。 優待販売はX4でご利用いただいた製品とは別の製品を使いたい場合にご利用いただくものとなります。 アップグレードとは違い新規購入としての扱いとなりますので有効期限は引き継がれません。

ということで、おとなしくVirusBarrierの有効期限が切れるまで待つことに...

で、Intego 製品の利用有効期限のカウントはいつから始まるか – act2 FAQによると、

製品をご購入後、初めてネットアップデートをおこなった時からカウントが始まります。

ということなので、安心して寝かせておくことに

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)