MacFeeling Blog

マックな感じ …

カスペルスキーを削除したのに、カーネル拡張が残っていた

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約2年が経過しているので情報が古い可能性があります。

NURO光の特典の「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac」の調子が悪いので、アンインストーラーを使って削除して再起動した後、慣れ親しんだIntego Mac Internet Security X9に戻したのですが、

Mojaveにインストールしたカスペルスキーが… | MacFeeling Blog

慣れ親しんだIntego Mac Internet Security X9に戻す | MacFeeling Blog

ふと、ターミナルでアップル製以外の KEXTを調べてみたところ(名前以外は編集しています。また見やすいように順番を入れ替えています。)

$ kextstat | grep -v com.apple
Index Refs Address            Size       Wired      Name (Version) UUID 
  xxx    x xxxxxxxxxxxxxxxxxx 0x00000    0x00000    com.kaspersky.kext.kimul 
  xxx    x xxxxxxxxxxxxxxxxxx 0x00000    0x00000    com.kaspersky.kext.klif
  xxx    x xxxxxxxxxxxxxxxxxx 0x00000    0x00000    com.kaspersky.nke
  xxx    x xxxxxxxxxxxxxxxxxx 0x00000    0x00000    com.kaspersky.kext.mark.1.0.6

  xxx    x xxxxxxxxxxxxxxxxxx 0x00000    0x00000    jp.co.kuwatec.driver.kuwatecAudioLoopback

  xxx    x xxxxxxxxxxxxxxxxxx 0x00000    0x00000    com.intego.netbarrier.kext.monitor
  xxx    x xxxxxxxxxxxxxxxxxx 0x00000    0x00000    com.intego.netbarrier.kext.process
  xxx    x xxxxxxxxxxxxxxxxxx 0x00000    0x00000    com.intego.netbarrier.kext.network
  xxx    x xxxxxxxxxxxxxxxxxx 0x00000    0x00000    com.intego.virusbarrier.kext.realtime

なんと4つもファイルが残っているではありませんか :twisted_wp:

/Library/Extensions/に移動して
内容を表示(一部省略)してみると

$ cd /Library/Extensions/
$ ls -l
kimul.kext
klif.kext
klnke.kext
mark.kext

kuwatecAudioLoopback.kext
削除する前にIDに対応するファイルの場所を確認するには

ASCII.jp:不要なドライバーをスッキリ整理、KEXT関連コマンドを知る (1/2)|Apple Geeks

例えばIDが jp.co.kuwatec.driver.kuwatecAudioLoopback なら

$ /usr/sbin/kextfind -bundle-id jp.co.kuwatec.driver.kuwatecAudioLoopback
/Library/Extensions/kuwatecAudioLoopback.kext

ID「jp.co.kuwatec.driver.kuwatecAudioLoopback」に対応するファイルは
/Library/Extensions/ にある kuwatecAudioLoopback.kext になります

上記の4つのファイルがそれらしいので、これらを削除
(管理者パスワードを要求されたら、入力してリターンキー)

$ cd /Library/Extensions/
$ sudo rm -rf kimul.kext/ klif.kext/ mark.kext/ klnke.kext/

Macを再起動して完了。

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)