MacFeeling Blog

マックな感じ …

今年の宛名書きはプリントマジックで

公開 : | 0件のコメント

この記事は投稿から 約4年が経過しているので情報が古い可能性があります。

今年もぎりぎりになっての年賀状の宛名書き、いつものようにちょっと古い職人さん(Ver.15)のお世話になろうと思い、バックアップしていたフォルダごとコピーしたところ起動できず、仕方がないのでインストールディスクを探して、ようやくインストールをと思ったら、エラーが出てインストールできず :sad_wp:

さらに、Lionから起動して職人さんのデータを書き出そうと思ったら、Mac mini Late 2012は10.8からなので無理なことに気がつく... :cry_wp:

あわててバックアップしていないかHDDを検索したところ、ちょっと古いけどCSVに書き出してあるものを発見! :surprised_wp:

で、無料のソフト探し

まずは、郵便局が出している由緒正しきはがきデザインキット(Adobe AIRが必要)

でも、私の環境ではフォントが2種類からしか選べません。

次に探したのはプリントマジック(こちらもAdobe AIRが必要)

こちらはインストールしているものから選べるようなので、これに決定(設定画面にて変更可能)
print_magic05

メイン画面はこんな感じ
print_magic01

差出人を印刷する必要があるなら、差出人の設定
print_magic02

住所録の作成
既存の住所録がCSVファイルまたはvCardとしてあるなら、インポートで読み込みます。(必要な項目のみ指定して読み込むことができます)
print_magic03

準備が整ったら、「宛名印刷」で印刷です。
でも、すぐに年賀はがきに印刷するのは待った!
郵便番号が枠に収まるかなど、微調整が必要です。
これは実際に印刷(はがきではなくて、はがき大に切ったプリント用紙に)して、年賀はがきに重ねて、ずれを「設定」画面で調整。
print_magic04

これを何度か繰り返して、OKならば本印刷開始。

ということで、今年は職人さんの手を借りることなく、なんとか無事終了。 :clap_tb:

画像は、いつもお世話になっている、年賀状作成おたすけサイト - キヤノン クリエイティブパークにて調達

年賀はがきは、ディズニーキャラクター 年賀にしました。(そのために、ちょっと微調整に手間取りました :wink_wp:

2014.12.18追記
今年もプリントマジックで無事印刷が完了しました。 :biggrin_wp:

OS X 10.10.1
Adobe Air 15.0.0.356(/Library/Frameworks/Adobe AIR.framework/Versions/1.0/Resources/info.plistのCFBundleVersion)
プリントマジック 4.1.1

2015.12.20追記
今年もプリントマジックで無事印刷が完了しました。 :biggrin_wp:

OS X El Capitan 10.11.2
Adobe Air 20.0.0.204(/Library/Frameworks/Adobe AIR.framework/Versions/1.0/Resources/info.plistのCFBundleVersion)
プリントマジック 4.1.1

2016.12.24追記
今年もプリントマジックで無事印刷が完了しました。 :biggrin_wp:

なお、プリントマジック 2017が出ていますが、データに互換性がないとのことで、移行するのが面倒なので4.1.1をそのまま使いました。

年賀はがきは、今年もディズニーキャラクター 年賀を使ったのですが、郵便番号の位置が去年のままではダメで、微調整が必要でした。

macOS Sierra 10.12.2
Adobe Air 23.0.0.257(/Library/Frameworks/Adobe AIR.framework/Versions/1.0/Resources/info.plistのCFBundleVersion)
プリントマジック 4.1.1

コメントを残す

必須欄は * がついています



WordPress Smileys

:) :D :( :o 8O :? 8) :x :P ;) :!: :?: :| :lol_wp: :redface_wp: :cry_wp: :evil_wp: :twisted_wp: :rolleyes_wp: :idea_wp: :arrow_wp: :mrgreen_wp:

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)