MacFeeling Blog

マックな感じ …

WN-AG450DGRのファームウェアを1.08に

公開 : | 0件のコメント

この記事は最終更新日から 約5年が経過しているので情報が古い可能性があります。

サポートライブラリ | WN-AG450DGR | MacOS | I-O DATA | アイ・オー・データ機器のページにて、無線LANルータのWN-AG450DGR用ファームウェア 1.08が公開されていたので、更新をしました。

WN-AG450DGR ファームウェア 変更履歴
■Ver.1.07 → Ver.1.08(2015/05/12)
・IPSecパススルーの動作安定性を向上しました。

まずはブラウザ(以前、Safari だとうまくいかなかったことがあったので、念のため Google Chrome で行いました)でルータの設定画面にアクセスして、システム設定 » バックアップよりバックアップを保存
wnag450dgr_01

システム設定 » ファームウェアにてダウンロードしておいたファームウェアを指定して更新
wn-ag450dgr01

wnag450dgr_02

wnag450dgr_03

ファームウェア更新後、必ず本製品を出荷時設定に戻してからご使用ください。

とのことなので、出荷時設定に戻す。
wn-ag450dgr02

再起動後にLanScanでスキャンして、WN-AG450DGRのアドレスを確認。
もちろんMagicalFinder等、他のソフトで確認してもOK。

改めてブラウザで設定画面にアクセスして、システム設定 » バックアップよりバックアップしたファイルにて復元。
wnag450dgr_06

ルータの再起動後、改めて以前のIPアドレスで接続。無事、1.08に
wnag450dgr_f108

コメントを残す

必須欄は * がついています




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)